消費者金融から借りるとブラックリストに?

キャッシングベスト3

お金を借りたいのにブラックリストが怖いと思う人、思わない人

最近は給料が上がる話をよく耳にしますが、私の会社はとてもそんな状況ではありません。転職も模索しています。それでもお金に困っていますので、消費者金融などから借りようかと思っています。ですが、下手をするとブラックリストに載ってしまうと友人に言われました。本当でしょうか?

通常の利用でブラックになるはずがありません

給料の上がる会社もあれば、上がらない会社もあります。転職を考えるにしても、いま給料が上がった会社へ移ったとして、ずっと上がり続ける保証はありません。グローバルな競争をしている今日、1社の努力だけではどうにもならないことも多いので、現在の給料だけを見て転職を考えてもうまくいかないでしょう。

いまのあなたの給料より高い給料の人でも、消費者金融をよく利用している人もいれば、あなたより少ない給料で、上手にやりくりしている人もいると思います。問題は給料の金額だけではなく、働き方やお金の使い方という、誰もが悩み考える大きな問題ではないかと思います。

とはいえ、あなたが友人から聞かされた言葉で大変な誤解をされているようですので、そこだけはきちんと認識していただきたいと思います。まず、消費者金融から借りたからといってブラックリストに載ることはありません。あり得ません。個人の借り入れと返済状況については、信用情報機関に記録が残ります。これはクレジットカードを利用しても残ります。この記録のことをブラックリストと誤解しているのではないでしょうか?

グローバル経済は、信用によって築かれていることをご存じだと思います。信用には「借りたお金をちゃんと返す能力」も含まれます。つまり信用情報機関に記録されたあなたの借り入れと返済の記録は、信用度を見極めるための資料ともなるのです。まったく借りたこともなければ、返したこともない人よりも、借りて返している人の方が信用度は高いのです。

ブラックリストが怖い人は、借りられるとわかれば安直に限度まで借りて、返さずに済めばいいな、と願うような人たちです。以前に返せなくなって大変なことになったのに、「あわよくばまた借りたい」と思うから、こうしたリストに載りたくないと思うのです。

現在、ブラックリストと言われるものはあるようでないものですが、総量規制を受けている貸金業の場合、その人の年収の3分の1までしか貸せません。なにも返済などで問題は起こしていなくても、この規制によって新たな貸し出しができなくなることもあります。信用情報は、この総量規制との関係も活用されているものですから、「そんな情報が残ったら大変だ」といったものではないのです。

登録されている業者から適正な金利で借りて計画的に返済すれば、なにも恐れることなどないのです。

ブラックでもお金を借りたい時はどうしたらいい?

ブラックの人はカードローンやキャッシングの申し込みをしても審査で落されやすいので、お金を借りたい時に合格できる会社をいかに見つけることができるのかがポイントになってきます。

ブラックでもお金を借りたい時は何よりも審査が甘い会社を選らんで申し込みすることが重要です。審査の甘い会社というのはインターネットから探すと便利です。どの金融会社でカードローンやキャッシングの申し込みをするにしても、審査が甘いかどうかは会社が教えてくれることはないので、口コミ情報を活用して自分で探し出すしかありません。

インターネットでは様々なサイトにおいてカードローンやキャッシング審査に合格しやすい会社の情報を調べることができます。過去に金融事故をしたことがある人でも合格できる会社の情報を調べることができるので、しっかりと情報をチェックしてみると良いです。

このように信用が落ちている人でもお金を借りたい時にカードローンやキャッシングを利用することは可能であり、審査が甘い会社を利用する事が重要なポイントです。しかし、それでも審査に合格できないと言う人は自分の信用が回復するまで待ってから申し込みをするのがベストだと言えます。

信用が落ちている状態でも合格することは可能ですが、自分が申し込める金融会社が限られてくるので、信用が回復するまで期間を空けてから申し込みをする方が色々な金融会社を選ぶことができるのでメリットは高くなります。

ブラックの状態でお金を借りたい時にどうしても借りれないという人は最終手段として銀行系で小口融資のカードローンやキャッシングの申し込みをしてみるという方法もあります。この場合、信用が落ちているので審査合格が難しいことに変わりはありませんが、収入証明不要で申し込めるだけに審査は合格しやすくなってきます。

カードローンやキャッシングから借りるために信用情報というのはとても重要な項目とされているので、返済に遅れないなど注意をすることが最も大切だと言えます。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※諦めないで※自己破産しても大丈夫!?優秀キャッシングサイト All Rights Reserved.