キャッシングで自己破産する人ってどんな人なのかな

キャッシングって大きなお金を借りるイメージがありません。数万円を引出すイメージです。自己破産ってお金が返せないぐらいに借金が膨らんでしまった人が行いますよね。

キャッシングで自己破産するっていうのが想像できないのですが、キャッシングで自己破産する人ってどんな人なのでしょうか?

借りることに目が向きすぎて返済を軽視してしまった人

キャッシングは確かにローンに比べると少額を借入することが特徴です。利用限度額内であれば、まとまったお金を引出すこともできますが、一般的には少額の借入で間違いないでしょう。確かに、少額の借入なので返済する額としてはそこまで多いものではありません。しかしながら、キャッシングを利用したことで返済できなくなる人もいるのが現実です。そのせいで自己破産まで追い詰められてしまう人もいるのです。

どういった状況でキャッシングの借金が積もってしまうかというと、それは利息があるからです。キャッシングで借りたお金には借りた金額以外にも利息というものを払わないといけません。つまり、1万借りたからって1万返せばいいわけではないのです。それが大きなお金になればなるだけ利息は大きく膨れあがります。そのため、借入金額の管理ができず、もうちょっともうちょっとと引出していたらいつのまにか借入金額はもちろん、利息が膨れ上がってしまい、返済ができなくなってしまうのです。

さらに、そうした状況になった人はとりあえず借金の返済をしないといけないと考えます。すると、借金の返済をするために他社からまた借入を行ってくることが多いのです。そうして、一方は返済できたとしても、また一方が返済できないと他社から借りれてくる。そうした状況を繰り返していくことで多重債務者となり、複数社で多額の借金を背負い、首が回らなくなってしまいます。このように多重債務をしてしまった人は最終的にどうしようもなくなって自己破産をすることになります。

キャッシングで自己破産まで追い詰められてしまう人は、借りることしか考えないで返済を軽視している人なのです。お金を借りることは借りることよりも返済をすることを第一に考えないといけません。毎月の出費は決まってはおらず、予想外の出費も多くあります。そのことを考えた上で毎月の返済額を考え、借入できる金額を見定めなければいけないのです。

これは誰しもが起こる可能性があることです。お金はそれだけ冷静な判断を欠かしてしまうものなのです。自分は関係ないと思うのではなく、お金を借りるときは必ず返済を考え、毎月の利用額をしっかり把握するようにしましょう。

自己破産したらもうキャッシングはできないの?いつならできる?

自己破産してしまったら、もう二度とキャッシングはかりられないでしょうか?それとも法律で一定期間借りられない期間が設けられているのでしょうか?

一般的に言われているのは五年ないし七年は借りられないと言われています。これは事故情報の保存期間がこの年数だからというのが所以で、法律とかで縛られているわけではあうりません。ですからうちの金融は一年でも貸せるといわれるのであればお金を融資してもらうことは可能なのです。ただいえるのは自己破産をしていることを前提となると中々ハードルが高いと感じてしまうのかもしれません。

判断材料である事故情報の保存これを見て金融業者さんは融資を決めるといっても過言ではありません。ですから保存期間がクリアにならないと難しいといわれる理由はここにあります。

けれど、自己破産後並々ならぬ努力の甲斐あって、生活を立て直していくときにあって、将来性や実収入がそれなりであったとしたら、この五年から七年というしばりはあってもないようなものとして、借りること・融資をお願いすることも可能なケースもありますからまずは目的と必要なことその理由などをまとめて相談しても良いでしょう。

本当に必要な融資はきっと届くはずです。まずは通りやすいといわれる金融に相談をしてみましょう。担当の方はロボットではなく人が担当していますから見通しがたてば融資も可能な場合もあるからです。まずはできることからやってみましょう。

私はこんな理由で借りました!

給料日前でもお金に困らない!

給料日前って生活がとっても苦しいんです。給料日前を見越してお金のやり繰りをしてきたつもりでも気がついたらギリギリなんてしょっちゅう。買いたい物も贅沢するのも我慢して、とにかく給料日前がお金がなくて苦しかったんです。

そういうときに限って友達から遊びの誘いがあったりするんですよ。断るにも「お金がない」なんて社会人としてなかなか言えなくて。そうすると気持ちも落ち込んできて気分は最悪でした。

そんなときに先輩からキャッシングを教えてもらったんです。最初は恐る恐る利用したんですけど、簡単に利用できてびっくり。給料日にすぐに返すから負担も全くないし、それからは給料日前にお金を借りるようにしています。

借り入れしたお金で結婚式に参加

結婚式に参加するために初めて借り入れを利用しました。結婚式は髪のセットも衣装代もかかるんですよね。結婚式までにどうしてもそれだけのお金を準備できそうになくて借り入れ申し込んで利用しました。

結婚式の出費ってご祝儀だけじゃないんだなって改めて思いますよね。でもお祝いですから気持ちよく出してあげないとっていう思いもあります。いつか自分に戻ってくる、回ってくるお金だとも言われますしいね。

初めてということで不安な気持ちもありましたが、借り入れは身分証明書だけで簡単に申し込めるんですね。面倒なこと、難しいことが一切なかったので安心して利用することが出来ました。

単身赴任はお金借りて乗り切れた

昨年単身赴任になったばかりの頃は、引っ越しでもお金が掛かりましたし、所帯が急に増えた感じで、家計がかなりピンチになりました。慣れない一人暮らしで結構食費とかも使っちゃいましたし、新しい職場でも飲みに行くことが多かったし・・。

それで慌ててカードローンに申し込んだんです。急いで必要だったのですが、ネットで申し込んだらその日のうちに振り込みキャッシングが出来て感動しましたね。

もちろん家族の家計が優先ですから、僕の生活費が足りなかったのですが、そんなバタバタの時期をキャッシングでなんとか乗り切れました。今は大分落ち着きましたが、何かあった時にはまた利用するかもですね。

▲ トップへ戻る
Copyright (C) 2017 ※諦めないで※自己破産しても大丈夫!?優秀キャッシングサイト All Rights Reserved.